若白髪はストレスが影響

ガゴメ昆布

活性酸素増加で白髪増加?

白髪増加は仕事のストレス?というウワサがありますが、若白髪の場合は、遺伝ではないかと言われていたのですが、近年ではストレスからくる白髪の人が増えているそうです。現代はなにかとストレスがたまりやすい社会ですから、それが髪の毛に来てしまうようです。社会的なストレスも様々で、会社の人間関係であったり、受験であったり、時には家族であったり。自分でも気づかないうちにストレスがたまってしまっているようです。

若白髪解消では、まず、このストレスを自覚し、取り除く努力をすることが大切だと思います。過度のストレスは、心だけでなく、体にも強い影響を及ぼしますので、注意が必要です。ストレスが溜まると、アドレナリンの作用が高まってしまい、血流に傷害がでたり、活性酸素が増えたりといった傷害が発生します。

頭皮にある毛根は、血液から栄養分や酸素をとりこんでいるので、血流が悪くなってしまうと、毛根の働きが充分でなくなってしまうため、白髪となるのです。活性酸素の増加でも、老化ははやまります。活性酸素増加で、体のさびつきが早くなってしまうため、あらゆる老化現象に加え、白髪が増加してしまうのです。ストレスを取り除いて、頭皮マッサージをして、栄養と睡眠を充分にとると、白髪は解消していきます。ストレスはためっぱなしにしないことが大切です。

関連リンク